寝相でわかる3

▼うつ伏せ型

うつ伏せで眠る人は保守的で支配的な人に多いんだそう。

自己中心的な性格である反面、周囲への注意を払う几帳面な一面もあるんだとか。

うつ伏せで寝る人はバンカー(銀行員)タイプとも言われています。



▼胎児型

自己防衛本能の表れだと考えられています。

この姿勢で眠る人は、繊細で自分の殻に閉じこもるタイプに多いと言われています。



▼安らぎ型

仰向けで両手を胸の上やお腹の上に組んで眠る。

胸に手を当てて眠るのは何かから身を守ろうとする心理が働いているため。

一見穏やかそうに見えて深刻な悩みを抱えている人に多いんだそうです。



▼抱きつき型

何かに抱き付かないと眠れない。

寂しがり屋な性格の人がに多く、理想と現実のギャップに悩んでいる傾向があるんだそう。

また、慢性的な欲求不満に陥っているケースもあります。