蚊取り線香

蚊取り線香の「うずまき」に隠されたヒミツ



・渦巻き状の蚊取り線香は、棒状のものに比べて折れにくく、長時間持ってくれる。


・立てなくて良いので、倒れた時の被害(火災など)の危険性も少なくなり、

 火災防止のための下の受け皿も小さくて済むなど、渦巻状は棒状に比べて利点が多い。


・蚊取り線香は1時間で10cmほど燃え、夜に活動する蚊に対しては、

 眠りに就いてから明け方まで燃える蚊取り線香が必要。

 そのため、70cmは要ることになる。


・蚊取り線香の渦巻きを伸ばした場合の長さは75cmのようで、日本人の平均睡眠時間の7時間に合わせて作られている。

  堀端