深い言葉

連日うんざりするほど、小さな子供が親やその交際相手に虐待されたり殺されたりする事件
をニュースや新聞で見るたびに、憤りと悲しさで胸がいっぱいになります。

なぜ、本来大人が守るべき小さな力の弱い子供が大人たちの身勝手な都合や理由で
犠牲にならなければいけないのか・・・あまりにも短絡的な行為に胸が痛みます。

以前、元放送作家、作詞家でラジオのパーソナリティでもあった永 六輔さんが、あるラジオ番組で
「子供というのは3歳までに一生分の親孝行をするものなんです。だからそれ以上のことを
子供に求めてはいけないんです。」とおっしゃっていたのを聞いたことがあります。

永さんが伝えたかった言葉の本質はなんだったのかな・・・と考えてしまいます。
子供のいない私にでも心に響く、とても深いメッセージだと思いました。